ToSlog

キャラクター管理・自分用メモ中心。
管理記事は何度も更新するので内容が変化することがあります。
内容以外にも文章がおかしいところがあればご指摘いただければ幸いです。

自前バフ屋の必要性

17/11/16 更新
ふと疑問に思ったのでメモ。


KToSで既に適用されているアプデに「バフ屋のブレッシングの回数制限撤去」というものがある。
これは一気に自前バフ屋の必要性は下がったなーと。


自前バフ屋の利点として、

  1. 他人が利用することで利益を得られる。
  2. 売上が冒険日誌のポイントになる。
  3. 自分が籠りたい狩場に設置して、安く利用できる。
  4. 原価でディスペラーが作れる。

等が挙げられると思うが、1に関しては、クラペダ1chのような利用者が多い場所に設置し、固定客が存在しなければ利点は薄れる。


2に関しては、バフ屋は単価の利益も低く、ポイント目当てなら単価が高い修理&メンテの方が優れる。


因みに自分の例として、11月1日~15日まで、ヴァカ鯖の魔族収監所3chに設置したところ、売上は428274s。
冒険日誌ポイントは39点。売上10kにつき1点だと思っていたが、どうも違うらしい?


3に関しては、回数制限撤去のおかげでほぼ意味がなくなる。


4に関しては、仕様変更後も利点は健在。ただディスペラーって結局使ってない…。



こうしてみると自前バフ屋を残しておく理由はなくなりそうだなーと。
売上が記録されるようになってちょっと楽しかったんだけど、冷静に考えるとこれいらねーなと。


まぁクレ2プリ3パド3チャプって、すごく無駄がなくて良いビルドだと思うんだけどね。
デカトスも今後霊感依存で最大2割即死になるらしいし。
ただガチバフ屋になるほど金かけるのは厳しいし、ビルリセ候補になりそう。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。